2014年7月24日に開催された【終活スペシャルコラボ企画2】自分史の書き方&エンディング講座にご参加頂いた皆さんのご感想です。

 

■矢野紗基さん

入り口に立ったところにいる感じで、もう少し知りたいと思いました。
死は誰にでも訪れることだから、しっかり今から知識・情報を手に入れておく必要がありますね。とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。
■K.Aさん

自分史について・・・なかなか普段の生活の中で自分を見つめ直すことがなかったので良い機会になりました。子どもの頃のことはあまり良い思い出がなかったような気もしていましたが、そうでもなかったということに気がつきました。

お墓について・・・だんだんお葬式や、お墓を簡素化していく風潮があるなかで、先祖を敬う気持ちが薄れていくような気がしました。人間のいのちを軽くみるようにならないようにしたいと思います。
■S.Yさん

過去の人生を振り返るとことで、改めて今後の生き方も見つめ直すきっかけとなりました。子育て中にはいっぱいいっぱいで、伝えたいことなどあまり自覚がなかったので、今、自分史を書くことでお金では買えないものを子ども達に残せると思いました。

葬儀の話は全く知識がなかったので、勉強になりました。ご先祖様のお墓をしっかり守っていきたいし、命のつながりに改めて感謝を感じました。

■S.Aさん

ワークをして自分自身を振り返ることができて良かった。
葬儀について知らないことが多いので、自分にも関係あることなので知らなくてはいけないと思った。ありがとうございました。