今日は昨年9月より中本総合印刷株式会社さんのご依頼で編集をお手伝いしてきた、

志和堀小学校140周年記念誌の納品に行って来ました。

地元の方がとても情熱を傾けて作られた力作で、

「これは新聞社が取材にくるかもしれませんね~」

と談笑していたところ、

本当に中国新聞社の記者さんが来られてビックリ!(笑)

 

なんでも東広島市の市制40周年の特集記事のために、

志和堀近辺を取材されていた所、

「今日は140周年記念誌の納品日だったはず」

という地域の方の話を聞いて、

駆けつけられたそうです。

 

それで急きょ、中国新聞さんの取材となり、

その様子を撮影させていただきました。

siwahori

↑中国新聞の記者Sさん(右)と、取材をうける編集委員のSさんとSさん・・・お三人ともイニシャルSでした。

 

約半年間、通い詰めて打合せを重ねた志和堀の皆さんとも、

一旦これでお別れ・・・と思うと、少しウルウルしました。

 

志和堀のみなさんが、これからも素晴らしい歴史を重ねていかれることを、

心よりお祈り申し上げます。