著者紹介

岡本達彦さん

難しいマーケティングや心理学を勉強しなくても、

売れる広告を作る手法を次々と生み出す販売促進コンサルタント。

著書に「アマゾン上陸15年 売れたビジネス書50冊」にランクインした

超ロングセラー『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法―チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!』などがある。

岡本達彦さんの公式HP

西山メモ

私が今後、ぜひ活用したいと思ってメモった部分をご紹介します。

一番大事なコト

  • わからないことがあれば、お金を払ってくれているファンの人に聞く。
  • 多くの人がアンケートで失敗するのは、お金を払っていない人や、お金を仕方なく払ってくれる人に聞くから
  • お金を喜んで払ってくれるファンの人が、欲しい商品や紹介しやすい仕組みをつくれば、業績はどんどん上がっていきます。
  • アンケートは最高の教科書。そこに書かれているファンの声に答えていくことが最高の販売促進法なのです。
  • 題名は「アンケート」ではなく、「あなたの声を聞かせてください」
    「アンケート」だと拒否反応を示してしまう
  • 当社に仕事を依頼して「うれしかったこと、たのしかったこと」を聞く。悪かったことをきくと、改善点ばかり目ににちいて、強みも弱みもない、個性のないかいしゃになる。

西山の感想

僕も8年ほど「経営コンサルタント」と名乗っていた時期がありました。

岡本達彦先生と僕の違いは、

「お客さんの長所に光をあてるのか? 短所に光をあてるのか?」

ということ。

岡本先生は前者、僕は後者でした。

だから、途中で息苦しくなって、コンサルタントを続けられなかったのかな…(涙)

と反省しました。

お客さんからクレーム、苦情があると、

ついついその「問題」を解決しようとしがちですが、

ちょっと乱暴な言い方をすると、

少々のミスをしても笑ってくれる、

優良顧客に焦点をあてていこう!

というのが岡本先生の姿勢なんですよね。

 

僕ももう少し、早くこの本に出会っていれば、

コンサルタントを続けていたかも知れません。

 

 

西山の「この本の三本柱!」

私が特に印象に残った3つの事柄をご紹介します。

  1. わからないことは「ファン」に聞く

  2. アンケートは「最高の教科書」

  3. アンケートでは「よかったこと、嬉しかったこと」を書く

 
やり方を詳しくは書いてありますが、

決して難しくなく、実践しやすい内容です。

オススメです!