マーケティングに関して、とっても勉強になるダイレクト出版さんの本。

フェイスブックでの集客方法について勉強したいと思い、

読ませていただきました。

著者の紹介

ダン・S・ケネディ

「ダイレクト・レスポンス・マーケティング」

を提唱し、あらゆる業界で実績を上げている、

世界を代表するマーケティング界の重鎮中の重鎮。

ミリオネア・メーカー(億万長者製造機)」の異名を持ち、

これまで数多くの起業家を成功に導いてきた。

日本公式サイトはこちら

キム・ウォルシューフィリップス

受賞歴のある講演家、作家、戦略家。

ハーレーダビッドソン、ヒルトンホテルに

ダイレクト・レスポンス・マーケティングを活用した

コンサルティングを行い、

収益アップを実現している。

 

西山の「いいとこどり!」

私が今後、ぜひ活用したいと思ってメモった部分をご紹介します。

(1)マーケティング6つの基本ルール

  1. レスポンスを引き出すためのオファーを提示する
  2. すぐにレスポンスしなくてはならない理由を示す
  3. 明確な指示を与える
  4. 追跡と測定を行う
  5. フォローアップを行う
  6. 重要なのは結果

(2)効果的なFB広告

  • 広告を読んでほしい相手に「あなた」と語りかける見出しを書く
  • 物議を醸すようにする
  • あなたのふさわしい見込み客に対して語りかける
  • 「・・・」で余韻を残し、広告一致作戦を使う
  • まっすぐカメラを見てにっこりほほ笑む
  • 赤いシャツを着る
  • 明確かつ簡潔に
  • 褒章を見せる
  • ウェブページのリンクを張って証明する
  • 何をどうしてほしいかはっきり伝える

(3)だめなメールマガジン(広告)の例

  • 客があなたからのメールを望んでいない
  • 件名にあなたのことしか書いていない
  • ターゲット市場の関心から外れている
  • メールが唯一のマーケティング経路になっている
  • メール本文に行動への呼びかけがない

西山の感想

フェイスブックに限らず、様々なマーケティングの場で活用できる

手法、知恵がたくさん詰まった本だと思いました。

個人的に、フェイスブックをはじめとするSNSを、

集客のために使いたいな…という気持ちがありつつも、

ついつい、友達や知り合いと交流するだけに使っていて、

勿体無いな、とこの本を読んで感じました。

西山の「この本の三本柱!」

私が特に印象に残った3つの事柄をご紹介します。

  1. お客さんにどのようなアクションをとって欲しいか、具体的に書くべし!
  2. メルマガは自分のことばかりではなく、お客さんのこと、相手のことを書くべし!
  3. マーケティングはやりっぱなしではなく、効果測定をすべし!