これは私こと西山の個人的な体感なのですが、

「運動も原稿を書くことも、

最初の10分はキツい」

ように感じます。

 

たまに気分転換のためにジョギングをするのですが、

最初の10分は体は重いし息は上がるして、

なかなか調子がでない。

しかし10分を過ぎた頃から、

段々と体にリズムが出て来て、

楽しくなってきます。

 

原稿を書く時も、

最初の10分はなかなか思考が文章にまとまらず、

イライラします。

しかし10分を過ぎた頃から調子が出てきて、

スラスラと文章が出てくるようになります。

小説やコント台本を書いているときは、

登場人物が頭の中で勝手に行動し始め、

とても楽しくなり始めるときです。

 

「どーしても文章を書くのが苦手!」

とか、

「どうしても走ったりするのはイヤなの!」

という方もいらっしゃると思いますが、

これも「慣れ」だと思います。

 

試しに最初の10分だけ、

我慢してトライしてみてください(^^)