自費出版をする際には、

目的をハッキリさせることが大切です。

目的をハッキリしないとどういう形の本を作るか決まりませんし、

途中でモチベーションが下がって、

完成せずに頓挫することもあります。

 

あなたはその本を誰に読んでもらいたいですか?

例えば自分の家族や友達だけに読んでもらいたいなら、

文章も簡単にまとめ、製本方法も安価なものや、あるいは手づくりでも良いかもしれません。

できるだけ多くの人に読んでもらいたいなら、

文章の精度を誰が読んでも分かりやすく高める必要がありますし、

もし商業出版するならそれなりのクオリティの製本方法を選ばなければなりません。

あるいは、「多くの人に見てもらいたい」という目的を果たすのなら、

本という形でなくインターネットのホームページやブログという方法を使った方が、

良いかもしれません。

「なぜ自費出版をしたいのか? 誰に読んでもらいたいのか?」

ということを自問自答してみて、

できるだけ目的をハッキリさせてから取り組むことを、

お勧めします。